So-net無料ブログ作成
検索選択
-おもてなしクッキング ブログトップ

スペアリブの赤ワイン煮込みとニース風サラダ、アボカドのチーズケーキ [-おもてなしクッキング]

スペアリブ.JPGフレンチビギナーズレッスン。メインはスペアリブの赤ワイン煮込み。

赤ワインと玉葱で煮込んだスペアリブを、クリーミーマッシュポテトの上に立てかけるように置き、焼き野菜(かぼちゃ、なす、ズッキーニ)を添え、たっぷりの赤ワインソースで食べる。あまりに美味しくてびっくり:0)

ニースサラダの決め手はアンチョビと黒オリーブでしょうか?盛り付け次第で、随分印象が変わるので難しい:(

ユニークなアボカドのチーズケーキは、カッテージチーズを使い、甘味もメープルシロップなので、とてもヘルシー。でも、やはり、アボカドにはお醤油やドレッシングが一番合うと思うな。

 

...at ABC Cooking Studio + m


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

Spaghetti alla Puttanesca & Green Gaspacho [-おもてなしクッキング]

プッタネスカ.JPGメニューは、「フレッシュトマトと2種のオリーブのプッタネスカ、ムール貝のエスカルゴバター焼き、グリーンガスパチョの生ハムグリッシーニ添え」。

ナポリ名物で、なぜ娼婦(=プッタネスカ)のパスタと呼ばれるのかは謎。諸説あるらしいが、とある娼婦の方がつくらなければ生まれなかったと想うのですが、どうでしょう?アンチョビや唐辛子、ケッパー、黒胡椒など、刺激的な味わいが娼婦を思わせるという説もあるらしい。

フランス・ブルゴーニュ地方の名物・エスカルゴ料理に使うガーリック、エシャロット(玉葱で代用)、パセリのみじん切りを合わせたバターを載せて焼いたムール貝をパスタにトッピング

ガスパチョは、胡瓜、セロリ、玉葱、ルッコラ、パプリカ入りでヘルシー。トマトを入れずにつくるとグリーンが鮮やかでキレイ:)

...at ABC Cooking Studio + m


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

うにのフランとマスカルポーネクリームニョッキ [-おもてなしクッキング]

uni_flan.JPGプリマベーラディッシュというレシピの名前どおり、春色。気づけば、おひな祭りの日でした。

自分で作るとゲキマズで苦手だったニョッキも、コツを教わるとっても美味しく仕上がるので、1年ぶり位にまた習ってしまいました。
前回はゴルゴンゾーラ、今回はマスカルポーネに空豆とグリンピースを混ぜて、春の彩り:)

..といっても、今回の目的は、うにのフラン!洋風茶碗蒸うに入りうに載せのやさしい味。色もうに色かと思ったら、違った。トマトミルク。お野菜も、ベビーリーフにうどやふきなど、春の香り:)

ところで、ふきをサラダで食べたのは初めて♪ あのでっかい、ふきの葉も初。ふきの葉、蛙の雨宿り以外にも使えるとは!

...at ABC Cooking Studio + m


nice!(27) 
共通テーマ:グルメ・料理

アクアパッツァ &フォカッチャ [-おもてなしクッキング]

DSC08269.JPG

アクアパッツァはイタリアンレストランで食べたことしかなかった。初めて知ったのは、無論、日高シェフのお店、広尾の「ACQUA PAZZA」。 割と簡単に作れることを知り、感激♪ なぜ「狂った水」という意味なのかと思っていたら、白ワインや水を注いで沸騰する様子が語源らしい。

ひっさびさに魚の下処理をしたせいか、以前はへっちゃらだったのに、汚れが溜まっているエラを取り除き、内臓をかき出す作業が気持ち悪くて困った:< 解剖実験は遥か昔で、肛門が尾よりずっと腹側にあることも忘れていた。忘れてなかったのは、内蔵を取る瞬間、なぜか「悪魔のハラワタ~♪」とつぶやくこと位:o)

フォカッチャは、一次発酵のみで楽で簡単。オリーブオイルをじゅわっとかけて焼くので香ばしく素朴な味わい。あらゆるパンの中でも一番好み♪ もっと平たく焼いて、ポテトやオリーブ、ズッキーニなどをトッピングして焼いてみよっと。

...at ABC Cooking Studio +m


nice!(21) 
共通テーマ:グルメ・料理

薄焼きピザ2種と鶏もも肉のソテー・サラダ仕立て [-おもてなしクッキング]

pizza.JPGナポリ風のお腹にたまる生地がモチモチしたピザよりも、ローマ風のクリスピーな薄焼きピザの方が好みです。でも、薄焼きに挑戦したはずが、仕上がりはナポリ風?オーブンの大きさにあわせた成形で、これ以上薄く伸ばせなかったのが残念。味は、マルゲリータもぺペロンチーノも、少ない素材シンプルな味付けなのに期待以上の美味しさで、ニンマリ:)

焼き付けたトマトの輪切りの上に載せたチキンソテーは、こんもり盛ったチコリの千切り、ルッコラとクレソンに埋まって見えないけれど、オリーブオイルで皮まで香ばしく焼きあげてあり、美味。マッシュルームと胡桃を散らし、オリーブオイルをかけて、簡単なのにちょっぴりおしゃれな仕上がりに、ときめきました。

ところで、手前に置かれたチコリは必要?手前に置くか、奥のお皿のように、緑野菜の山に挿すか、いづれかの盛り付けで、と先生。これがアクセントになっているのかな...謎。

...at ABC Cooking Studio +m


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

ホタテとエビのグリル、ブルスケッタ、ジュレドレッシングのサラダ、アングレーズのデザート [-おもてなしクッキング]

DSC07908.JPG アニバーサリーディナーとして
 習ったメニューは、メインを載せ
 たクッキングシートに技あり。
 ブルスケッタも文句なく美味しい

 今回習いたかったひとつは、
 ジュレドレッシング。市販の
 ドレッシングゼラチンで固め
 クラッシュして野菜と和えた。
 食べてるときに、少しずつ溶け
 いいアイデア♪

 もうひとつ習いたかったのが
 デザート。アングレーズソース
 をつくり、そのうち少量に小麦
 粉をいれて、チュイールに変身
 させた。薄く伸ばして焼いた
 だけなのに、これが予想どおり
 楽しくって、ほんのり甘くて美味。
 それをお好みにバリバリ折って
 マスカルポーネに立てた。
 ちょっと斬新で、目をひく;>
 

...at ABC Cooking Studio


nice!(19) 
共通テーマ:グルメ・料理

バルサミコ酢でメイン・サラダ・デザート [-おもてなしクッキング]

DSC07890.JPG バルサミコ酢の使って、以下
 3品を習いました。

 *スペアリブのバルサミコ煮込み
   ~バターライス添え~
 *トマトチーズのミルフィーユ
   サラダ~バルサミコソース~
 *カシスとバルサミコのソルベ
   
  ...が、使わなくてもいいんで
 ない?という結果に。味はいい
  けど、特にバルサミコ酢が生か
  されてはいない仕上がり:<

  一番、風味がきいていたのは
  ソルベ。ヨーグルトとカシスの
  ピュレに温めて酸味をとばした
  バルサミコとフロストシュガーを
  加え、冷やし固めました。

  大人の味のソルベ、とても気に
  いってしまった!


 

...at ABC Cooking Studio


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理
-おもてなしクッキング ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。