So-net無料ブログ作成
検索選択
-おやつの時間 ブログトップ
前の10件 | -

Roule the vert: ルレ・テ・ヴェール [-おやつの時間]

DSC_0001.jpg初・ロールケーキ。難度高。
基礎コース最後の作品となった、抹茶のスフレロールケーキを、友人の誕生日プレゼントに焼いた。地味な仕上がりなれど、苦味と和風味のきいた味に感激♪

ロールケーキ1本分に使用した薄力粉は意外にも、たったの35g。スフレ生地のつくり方はわりと新しい手法らしく、過去に経験がないので興味深かった。

抹茶とあわせた薄力粉をバターと混ぜ、草団子状になった生地に卵黄をいれる。牛乳でのばし、メレンゲとあわせる。草団子状の生地が、ケーキに仕上がるのだから、まるでマジックお菓子もパンも粉物は奥が深いな~と、つくづく思う:)

次のマスターコースでは、ますますマジックのきいた作品が目白押しなので、大変だけど、ちょっと楽しみ♪

※写真は食べきれずに冷凍したため、生地がしぼんでしまったもの。実際は丸くてもっとふっくらしてました...。小豆ガナッシュにはえる鮮やかな緑のクリームは、抹茶&ホワイトチョコ♪

...ABC Cake Course: Basic class


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

ビスコッティ [-おやつの時間]

DSC09551.JPG習うほどのことはないビスコッティ。でも、習わないとつくらない・・・。習って思うのは、ビスケットクッキーの類で、2度焼きするとはいえ、スプーンドロップクッキーと並び、もっとも手間がかからず、簡単だと思う。

なのに、失敗。プレゼント用に焼いたのに、とても人様にはあげられない感じ。ビスコッティといえば、高さ2-3cmで平たいのが特長なのに、山高に。写真は、それらしく見えるモノをチョイス。

手前のクランベリー入りと、ココア&オレンジピール入りの2種。ナッツがはいってないなんて、ビスコッティじゃないよ!と、個人的嗜好で思ってしまう。

とはいえ、バターが入っていなくて胸やけしないし、日持ちもするので習ってヨカッタ。3時のおやつにアイスミルクティーと共に:)

次は自分好みにアーモンドや胡桃をいれて、成形に注意してリベンジしよう♪

...ABC Bread Course: Season class - Summer 2011


nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

手作りアイスキャンディー [-おやつの時間]

rose.JPGエリカアンギャルさんの手作りフローズンヨーグルトの配合は、プレーンヨーグルト90g+はちみつまたはメープルシロップ小匙1(5g)。

これをベースに、胡桃や苺を5個位混ぜてミキサーでガガーって攪拌。うる覚えで、ヨーグルト100gにメープルを10g、つまり甘味が2倍の小匙2(10g)と胡桃を3個位でつくったら、とっても美味♪ 苺の代わりにアメリカンチェリーを混ぜてみたり、甘さ控えめの手作りフローズンヨーグルトばかりつくる日々。シリコン型で固めてひとくちアイスにして冷凍庫に常備。

思いついて、飲みきれない野菜ジュースやトマトジュースもそのまんま固めてみたり、食べきれないキウイを攪拌して固めてみたり、グリコ朝食ヨーグルト(フルーツ入り)を固めてみたり、次は何を固めてみようかな。

それにしても節電=冷房なしの生活は暑い!熱中症にならないように、保冷剤を手ぬぐいで首に巻き、おでこに巻き、手作りアイスを口にほおりこんでます:)


nice!(12) 
共通テーマ:グルメ・料理

Tarte aux fruits frais: フレッシュフルーツのタルト [-おやつの時間]

フルーツタルと.JPG万華鏡を覗いたようなタルト。事前にフルーツは切って用意してあったとはいえ、プロとの差は歴然。

クッキー生地でタルト型
を焼いて、カスタードをこんもり載せ、フルーツをみっちり飾る。おフランス語で言うと、パート・シュクレを焼いて、クレーム・パティシエールを載せ、フリュイをみっちり♪

カスタードを炊いて冷やし、プリンプリンになったものを一旦、破壊。バニラエッセンスとコアントローで風味付け、生クリームとカスタードを固定するゼラチンを混ぜ込む。

難しいのはフルーツの飾り方。色の薄いものから並べていくと後で調整しやすいので、まずは洋梨、そして黄桃、キウィと続き、苺とグレープフルーツ。ナパージュ(ペクチン)を塗ってフルーツを固定。セルフィーユを飾るとグッと全体がしまる。

当日お誕生日の友達にプレゼント。余ったカスタード、いえ、クレームパティシエール(お菓子やさんのカスタード)だけ、ペロッと味見しちゃった:)


nice!(13) 
共通テーマ:グルメ・料理

Gateau blanc: ガトー・ブラン [-おやつの時間]

DSC09412.JPGガトー・ブラン。白いケーキ。

スポンジ生クリームでデコレして、ホワイトチョコレートを上からたら~り。大粒のアラザンとバラの花がキュート。アラザンがとれないようにチョコにちょっと埋めるようにしたのが失敗。コロッと載ってるだけの方が可憐な感じ:)

清楚なウエディングケーキ風なので、結婚祝いプレゼントしようと思っていたら、彼女は生クリームが苦手。そこで新築・出産祝いを兼ねて同僚宅へ持参♪

ドーム型は大きさの違う丸いスポンジを生クリームとフランボワーズでサンドしながら重ね、さらに生クリームでコーティングして仕上げる。ちょっとくどそうな予感がしたものの、甘すぎない生クリームが美味!

...ABC Cake Course: Basic class


nice!(11) 
共通テーマ:グルメ・料理

冷奴ぜんざいと米粉のカボチャ蒸しパン [-おやつの時間]

ぜんざい.JPGはなまるマーケットの「冷奴」特集で紹介された冷やしぜんざい。小豆とコーヒーがこんなに合うなんて、驚き:)その中にいれるお餅代わりの絹豆腐は、うーん、やっぱり白玉の方がいいかな..。あるいはバニラアイス♪

「米粉」特集で紹介されたカボチャ蒸しパンは、色に惹かれて作ってみた。小麦粉を控えている昨今、米粉での仕上がりも気になった。うーん、もっちもちで蒸しパンと言うより、芋ようかんのような、苦手なういろうのような...。砂糖の分量は大匙2だが、かなり甘め。レーズン入りなので、大匙1でも十分かも。

和のおやつって、情緒ゆかしい和風カフェでいただくと、しみじみ美味しく、甘味はやっぱり和に限るなどと想うくせに、自分でつくると、どうも美味しくできません:(





...Recipe from the Hanamaru Market


nice!(14) 
共通テーマ:グルメ・料理

ベリーコロン [-おやつの時間]

ichigo.JPGベリーコロンのコロンって、どうゆう意味?コロンとしているから?謎のネーミング。できあがったコロコロ丸パンに切れ目を入れて、カスタードをニュっと絞ってはさみました。苺をちょこんと載せてかわいいのですが、やっぱりカスタードといえばシュークリーム!カスタードたっぷりのソレが食べたくなりました:(

でも、見栄えがいいのでプレゼントにはいいのかも。ショコラバナンヌと共に妹家族4人のお腹の中へ。

今回興味深かったのは、カスタードクリームパウダー。それに牛乳、生クリーム、バニラエッセンスを混ぜれば、手間をかけずにカスタードの出来上がり。こんなものが市販されているとは知らなかった!それなりに美味しい。でも、やっぱり、カスタードをつくるなら、卵からつくりたい。ちょこっと手軽に一品つくるにはいいけれど。

 

...ABC Bread Course: Season class - Spring 2010


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理

Chocolat Banane [-おやつの時間]

banana.JPGプレゼント用にショコラバナンヌ焼きました。

ココア生地にバナナのフィリング。あまり得意じゃないバナナですが、お砂糖とバターと一緒に温めたバナナは、いい香りで、それだけで美味:)そこにシナモンを足せばバナナジャム、アーモンドパウダーも混ぜればバナナ餡といったところ。

薄いパイ生地に載せて焼いたり、ココア生地で包むなら、もっと生地を薄くして、シュークリームのカスタードみたいに、クリームを楽しみたい。

ところで、お祭りなどでみかけるチョコバナナも、考えてみればショコラバナンヌ?言語が違うだけで、全くの別モノですねー。バナナをバナンヌって、呼ぶとかわいい。当分、わざとバナンヌって呼んでしまいそう;)

 

...ABC Bread Course: Season class - Spring 2010


nice!(15) 
共通テーマ:グルメ・料理

Mousse a la fraise [-おやつの時間]

DSC08916.JPG真冬並みに寒い今日でしたが、桜もチラホラ咲き始め、来週末には、きっと満開:) そんな春を感じる桜色のおやつ、ムース・ア・ラ・フレーズ = 苺のムースをつくりました。

ゼラチンと混ぜあわせる苺のピューレは他の果物でも代用可能。ピューレは裏ごしをした果物に10%程度の砂糖でできるとのこと。

軽く角がたっておじぎをする位に泡立てた生クリームとメレンゲをピューレに混ぜ合わせて冷やし固めた後、仕上げのゼリーをかけてトッピングのフランボワーズとセルフィーユを固定。

甘酸っぱくてホントに美味しい:)
 可愛い仕上がりなのに、ひとりで食べるのが残念なような、うれしいような?...時間をあけて3つも食べてしまいました;)  いづれ、ピューレの代わりに桜のリキュールを混ぜてつくってみたい♪


...ABC Cake Course: Basic class


nice!(16) 
共通テーマ:グルメ・料理

Birthday Cake [-おやつの時間]

cake,.JPG明日の春分の日はお誕生日:)
母と旅行するので、一日早めに同じく3月生まれの母と自分用にショートケーキを習い、一緒にお祝い

かなり恥ずかしい出来栄え:(
モンブランに続き、クリームさばきの難しいこと!自宅で波線模様になる口金を使って絞り出した方が、よっぽどキレイにできたんじゃないかと思うので、かなりガッカリ。クリームが緩いんじゃないですか?って、先生に訊いたのに..飾り方も事前に言ってくれれば、隙間ができなかったのに..逆ギレ。隙間埋めたら、余計、できそこないになってしまった..。ホントにガッカリ。

でも、それは、あれ。ガッカリなコトも気に留めずに笑ってこっ!とか、期待しないで静かに生きてけば、思いがけない小さな喜びにも感謝できるよね...とか、お誕生日前に思ってたせいか、試されてる感じ?

スポンジは上手にできたし、いちごの飾り方は好きだし、強風の中、落とさず持ち帰れたし、母にも久々に会ったことだし、めでたし、めでたしってことで、Happy birthday to me:)

...ABC Cake Course: Basic class


nice!(18) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - -おやつの時間 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。